This Is かどた接骨院

This Is かどた接骨院

祝日のお知らせ以外は全く誰の為にもならない超適当なブログです。

【完全】圧倒的歓喜。NHK受診契約解約を確認。【合法】

f:id:kadota-judotherapy:20191111150923p:plain

朝ドラ「マッサン」も観てましたね~


めっきり朝晩は冷え込むようになりましたが、まだまだ日中は汗ばむ陽気が続きますねぇ~

 

さて、旧ブログでもお話ししていたNHK解約の手続きについて、その後一体どうなったのか?

まずは一連の流れを振り返ります。

①8月末に近所のブックオフへ唯一のテレビを買取りに出して、買取証明書をGET。

②『NHKふれあいセンター』に電話。オペレーターにテレビがないことを伝え解約を申し込む(「どこで売ったか?」等色々質問される)。

③数日でNHK京都局から解約届が送られてくる(結構嬉しい瞬間でもある)。

④解約届を記入し1週間以内に提出する(このときブックオフで貰った買取証明書を添付。なくてもいいかは不明)。

NHKから半期分(ここは人により金額違うかと)の受信料が振り込まれる!←New!

 

解約届提出から1カ月と1週間程経過した頃、記帳後の通帳をぼんやり確認してましたら

「ん?」

「これって?」「おおっ!!」

「ヨッシャ!!無事解約いけたんや!!」

そりゃあもうガッツポですよ。全力ガッツポ。左手に通帳、右手のみガッツポ。

 

でも私NHKさんの番組は好きだったんですよね…朝ドラだってこないだの『まんぷく』とか朝と昼、確実に観てましたから。『サラメシ』とか『ドキュメント72時間』とか『トクサツガガガ』とか毎週楽しみにしてましたし、むしろ民放のほうがいらんわってな感じだったので寂しい部分はあるのですが、受信料で払ってた分をこうしてブログ開設に費したりできるので仕方ないですね(*'▽')毎月のサーバー代と丁度同じくらいかな笑。サーバーがさぁとか言っちゃってますよ。Youはどこのサーバーなの?鯖?

 

最後に注意点として、解約届の受信契約者の欄はあくまで『受信を申し込んだときの名前』、私の場合ですと「かどた接骨院」と書いて申し込んだので解約届にも同じように書いたほうがいいと思います。うっかり氏名を書いてまた返戻とかなったら面倒ですしね。もちろん氏名で申し込んだ方は氏名を記入してですね(^^♪

これからNHK解約を考えている方の参考になれば幸いです。